8/29(火) 職員会議(片麻痺歩行に関しての基本的対応・実践演習)

本日、8月の職員会議の中のサービス向上・権利擁護委員会の取り組みで、

片麻痺歩行に関して基本的な対応の実践演習を行いました。

私たちの学園に於いても近い将来高齢化が迫ってきている現状となりました。

そこで、右麻痺の患者さんを想定して車イスに座り車イスを移動して、

椅子に座る演習を行いました。

演習の中でみんなで意見を持ち寄り何処が悪いのかなどを話し合いました。

今後も係りとして支援技術の向上を目指して取り組んで行きたいと思います。

8.29_1.JPG 8.29_2.JPG
posted by 希望学園・第二希望学園職員 at 11:00 | Comment(0) | 職員研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: